スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



みくりが池の水の色が前回と違うような感じですが気のせいでしょうか。
人気のスポットです。多くのカメラマンがシャッターを切っていました。

霊峰立山を背に一路美女平に向かいます。
室堂から美女平までは一寸先が見えないほど濃いガスでしたが
無事帰途することができました。
少し天候に恵まれない面もありましたが十分紅葉を満喫することができました。
スポンサーサイト



上段の画像は立山の高山植物を代表するチングルマの果実です。これも立派な樹木との事、驚きです。



遊歩道以外は高山植物保護から一切、散策は禁止となっております。
遥か遠くまで続く神秘の雲海を眺めていると、下界では得られない感動がこみ上げてきます。



ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継いで室堂に戻ってきました。

P1050308 (500x401)

破砕帯とは岩盤の中で岩が細かく砕け、その隙間に地下水を大量に含んだ軟弱な地層のことだそうです。
掘っても掘っても天井から崩れ、前へ進めない状態との事です。とてもおいしい天然水でした。



折り返し地点、黒部ダムに到着です。この地点がダムの中心です。全長が492m
高さ186mの日本一のとんでもない大きさに圧倒されます。
一斉放水が見れなかった事が少し残念。

1414018976 (450x338)

室堂から大観峰まではトロリーバスで約10分の乗車です。霊峰立山の頂上から
700m直下、全長3,7㎞の立山トンネルを走ります。
大観峰から黒部平までのロープウェイは動く展望台として360度の大パノラマが壮観です。
後立山連峰の壮大な景観を楽しむことができます。ガスのせいで鮮明さに欠けます。
全長1.7kmの間にはロープを支える橋脚が自然保護(土砂崩れで流されるとの説も?)のため一ヶ所も存在しません。



永らくご無沙汰をしました。

10月4日立山黒部アルペンルートの紅葉狩りに出かけてまいりました。
美女平から室堂までの高原バスの車窓からの絶景を楽しみにしていましたが
不運にも濃いガスに阻まれアウトでした。
ラッキーにも終着駅、室堂に近づくにつれてガスが晴れ、間近に見る立山連邦に圧倒されてしまいます。
プロフィール

トラノスケ2010

Author:トラノスケ2010
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。